ブログ

ブログ

旧ブログ
2016/01/18
講習会受講報告


テーマ:ファイバーポストを用いた接着支台築造法

    〜術後トラブルのない支台築造をめざして〜

日時:201511日(日)10:0013:00
講師:大阪大学歯学部第一補綴学講座教授
   矢谷 博文 先生 
会場:MDホール

要旨:

1:支台築造 (添付 図)

   フェルール  ポスト孔  残存歯質の厚み  根充剤

2:第一選択=直接法

3:接着の重要性

   レジンコア—のメタルコア—に対する優位性は接着技法により担保される

4:ファイバーポストによるレジン支台築造

   �@ポストスペース形成

   �Aリン酸エッチング 30% (スメア層除去、表層脱灰)

   �B次亜塩素酸処理 (脱灰コラーゲン 除去)

   �Cスルフィン酸Na 15秒 (NaOClの除去)

   �Dエタノール 10秒 (根管内を完全に乾燥)

   �Eボンディング剤塗布 根管壁の完全な重合

5:ファイバーポストの処理

   �@試適

   �Aサンドブラスト処理(アルミナ)

   �Bリン酸処理 (省略可)

   �Cシラン処理

   �Aファイバーの太さ?

参加者:藤浪庸介


002[1]fk[1]


CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。