ブログ

ブログ

旧ブログ
2010/03/25
第5回歯科エックス線優良医認定講習会

kikai-th05日本放射線学会主催 生涯学習研修会 
5回歯科エックス線優良医認定講習会

『基本から学ぶ歯科用コーンビームCT

日時:平成22320日(土) AM9:00PM5:00

開催場所:大阪歯科大学樟葉学舎auge_img_01

藤浪が上記講習会に参加受講のうえ、優良医試験に合格し
エックス線優良認定医になり
ました。
以下に講演内容を簡単に記載させて頂きます。

1972X線を用いたコンピューテッド・トモグラフィ(CT)の
発明により,初めて人体の輪切り像が得られるようになりました。
以来,X線ビームの形状,回旋方式,画像センサーの改良などにより
三次元的な画像診断が可能となり,医科界における診断治療技術は
飛躍的な進歩を遂げています。
従来,歯科では,デンタルフィルム撮影やパノラマ撮影による
二次元的な画像診断が主に行われてきました。
歯科用コーンビームCT検査は,歯や顎骨病変,上顎洞病変の鑑別診断,インプラントの
術前検査や顎関節症のスクリーニング検査等のみならず,患者さんへの病状説明の
資料としても,これからの歯科臨床において必須の画像検査法になると思います。

9時30分〜

講師:清水谷公成 教授(大阪歯科大学):パノラマX線画像における読影

講師:秋山広徳 助教(大阪歯科大学):CBCTの原理と正常解剖

講師:古跡孝和 准教授(大阪歯科大学): 臨床例の読影

講師:井上雅裕 准教授(大阪歯科大学):CBCTのインプラント応用

講師:岡野友宏 教授(昭和大学):CBCTの適正運用

1330分〜   撮像実習・PCを用いた読影実習

1600分〜   認定試験



CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。