ブログ

ブログ

旧ブログ
2018/06/04
第61回春季日本歯周病学会学術プログラム「歯周病治療がもたらすQOL向上」

日時:平成30年6月1(金)・2(土)

会場:京王プラザホテル

参加者:DH 田中・和田

image1


・特別講演1.「再生医療と先制医療による健康長寿の実現」

・シンポジウム2.「歯科治療と口腔関連QOL

・歯科シンポジウム「さあ、歯科衛生士の話をしよう」

     —歯科衛生士の視点からの臨床—

・歯科衛生士教育講演「障がい者・要介護高齢者における

歯周治療の展開」

・超高齢者社会に求められる歯周病予防と治療のベーシック

世界でも有数の超高齢社会となった日本において「健康寿命の延伸」に大きな関心と期待が高まっている。
歯科臨床の現場でも歯科衛生士が口腔の健康の支援に向けて自立し挑戦する機会が到来している。

中でも歯周病予防と治療の重要性は、我々歯科衛生士が今後、歯科衛生士診断・計画立案・実旋・評価へとスキルアップしていくと共に、歯科衛生士ケアプロセスを確立していくことである。

                      
DH 田中 喬子

CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。