ブログ

ブログ

歯科コラム
2020/11/20
歯医者さんに行きたくない! そんな時は、笑気ガスをつかってみよう!

笑気ガスとは:

■ 精神鎮静法の一つで、吸入麻酔の一種です。

使いやすさと安全性から、歯科治療に不安のある患者さまに用いられています

 

■ 笑気ガスは無色で、わずかな甘い香りがする無刺激性のガスです。亜酸化窒素(N2O)とも言います。麻酔薬ではありますが寝てしまうことはありません。笑気麻酔中でも意識はありますので、見ることができますし、聞くこともできます。そして、恐怖心はなくなり、少しだけ楽しい感じがします。(笑気ガスで痛みが無くなるわけではありません)

 

■ 通常の歯科治療では低濃度(約30%)の笑気ガスを使用しますので、鎮静状態からの回復も早く、安全です。また、ガス自体に毒性はなく、生体内で変化することもなくすみやかに体外に排出されますので、副作用の心配もありません。

 

■ 笑気麻酔鎮静法は鼻マスクをつけて、笑気を吸入しながら行います。治療が終了したら100%酸素を吸入して覚醒し、5分くらい休憩してふらつきがなくなることを確認してお帰り頂きます。治療費は健康保険適用です。

笑気ガスは小さなお子様でもご使用いただけます。但し、次の事項等にあてはまる方は事前にお申し出ください。

  • 妊娠中(妊娠の可能性のある方)、授乳中の方

  • 鼻閉、中耳疾患(中耳炎等)のある方

  • 呼吸器疾患(ぜんそく・気胸等)のある方

  • 腸閉塞 等、閉塞性の疾患のある方

  • てんかんの既往

  • 過換気症候群、パニック障害の経験のある方

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。