ブログ

ブログ

旧ブログ
2009/10/01
ホワイトニングについて

     
 歯科治療のホワイトニングという方法をご存知ですか?
 最近はよく耳にする言葉で、
ご存知の方も多いと思います。
 人の歯は、コーヒー、タバコ、お茶等の着色物が沈着したり、
 加齢により黄ばんできたりします。
 その様な変色を、歯を削らずに本来の白さに戻すのが、ホワイトニングという方法です。

 ホワイトニングには、大きく分けて2つの方法があります。
 患者様にお家で行って頂くホームホワイトニングと、
 歯科医院で行うオフィスホワイトニングがあります。

歯は表面を無色透明のエナメル質に覆われており、
 その中に黄色っぽい象牙質が存在します。
 ではなぜその様な歯が白くなるのかというと、
 2つの理由があります。

ホワイトニング剤は主成分として過酸化水素水と、
 過酸化尿素というものが含まれております。
 この2つの成分による酵素が、歯のエナメル質の色素と結びつき、
 エナメル質の色素を無色透明にします。
 また、歯の表面のエナメル質の構造を変化させ、象牙質の黄色っぽい色を
 透過しにくくします。
 このマスキング効果で、白く見える様になります。

ただしすべての歯に適応するわけではありません。
 未治療の虫歯や重度の歯肉炎、歯周炎のある歯には行えません。
 素敵な歯の輝きには健康な歯と歯茎が必要ですから、
 まず虫歯と歯周病の治療が必要です。

歯の色等で悩んでいる方にはよい治療法ですので、
 御気軽に相談してくださいね。

    *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

                   《川本 雅史》

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。