ブログ

ブログ

旧ブログ
2009/10/26
歯科用CTの臨床最前線

sample-2-3kikai-3DX_FPD8sample-1-2





平成211025() ()ヨシダ大阪にて
歯科用
CTのセミナーが開催され、藤浪が参加しました。
講師は新潟県で歯科医院を
開業されている
佐藤孝弘先生でした。

医科用CT1971年に開発され、多大な貢献を人類にしました。

21世紀になり歯科用CTが開発され、低被爆画像診断装置として進化し、歯科診療に大きな変革をもたらそうとしてます。

インプラント・歯内療法・歯周治療と巾広く臨床に応用され、インフォームドコンセント
から患者様とのラポール構築まで、
今や歯科臨床の最先端機器となろうとしております。

                   《藤浪庸介》

CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。