ブログ

ブログ

旧ブログ
2009/11/26
小児メンテナンスについて


佐野ブログ
小児メンテナンスについて

虫歯治療が完了した(0〜12歳)に対して、当院では
定期健診をお勧めしています。

虫歯は早期発見、早期治療が重要です。それにも増して
大切なのは予防です。

6ヶ月毎の定期健診を是非受診してください。

保護者の希望・リスクに応じて1ヶ月〜3ヶ月毎の
定期健診も可能です。

予防処置

【フッ素塗布】

1. フッ素は乳歯や生えたばかりの永久歯の虫歯予防に効果的です。

2. 医院で行うものとして、綿球法、トレー法があります。3〜6ヶ月ごとに
1回行います。

3. 家庭で行うものとして、フッ化物配合歯磨剤の使用があります。
 毎晩の歯磨き後に塗布してください。(上の写真)

4. フッ素塗布をしても虫歯にならないわけではないので、
 歯磨きはしっかり行ってください。

【シーラント】

1. シーラントとは奥歯の溝を虫歯になる前に、フッ素を放出するお薬で埋めてしまう
方法です。

2. 6歳臼歯、12歳臼歯に効果的です。

3. シーラントは、虫歯予防の処置なので毎日のブラッシングは必ず行ってください。

定期健診では、希望に応じてフッ素塗布、シーラントを行います。また、
家での歯磨きや間食の仕方なども
家で行える虫歯予防として大切なことです。
その指導も行います。

乳歯から永久歯に生え換わる大切な時期なので、生え換わりのチェックなども重要です。

そのような意味からも定期健診を是非お勧めします。

                                            <佐野>

CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。