ブログ

ブログ

旧ブログ
2010/02/01
CR充填の勉強会を終えて


“術求の基本を大切に”まずはメーカーの指示通り時間を正確に計り

作業を速やかに進める事の大切さを改めて実感しました。

たとえば、当医院はメガボンドFAを使用していますが、その理由は

フッ素と抗生剤が入っておりプライミング塗布後20秒おいて乾燥させ、

ボンディング塗布後10秒おいてエアーをかける意味はそれぞれ違うと

いう事でした。

気泡を入れない様に充填する工夫や光を照射すると、少し収縮するので歯質

との境目の形成とか実習と通して勉強になりました。

“メンテナンスの必要性”

歯周病には不可欠ですが、この勉強会で最も心に残ったのは、妥協的ゴール

から究極のゴールまで千差万別で非常に奥が深いと思い直しました。

そしてその基準は正しい判断と患者さんとのコミュニケーションによって

成り立っていくものだと再確認し、患者さんに分かりやすくマンネリ化

しない様にポジティブアプローチで頑張りたいと思いました。

                 《柳原多佳子》

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。