ブログ

ブログ

旧ブログ
2010/06/05
講習会 受講報告

613-852_img

5月30日(日)  11001500

タイトル: 簡単、確実、スピーディなシャープニング

      〜苦手意識を解消しよう〜

参加者 : 中井・佐野

講師  : 近藤 ひとみ

(考察) シャープニングをすることにより、
余分な力をかける
ことなく簡単に短い時間で
早くスケーリングを行える。

     それにより患者さまにも術者にもかかる
負担は軽減する。

     シャープニング時にはスケーラーの内面のcurettehand
理想形態を
考える。グレーシーキュレットは
先端部を過剰に研磨
しやすいが内面の形態を
頭に入れておくことにより

     それを防ぐことができる。

     又 先端部のみ研磨し過ぎないよう
レードを、かかと部,
中間部、先端部と
三つに分ける意識を持ちシャープニング

     することが重要である    《中井茉利》

     シャープニングセミナーに参加させて頂き、
正確で素早い
シャープニングの方法が身に付きました。

器材のメンテナンスが正確にできてこそSRPの上達に

つながると考えられます。

又、患者さまの負担の軽減とチェアータイムの短縮にも

結びつくと思います。    《佐野憂衣》

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。