ブログ

ブログ

旧ブログ
2010/09/03
院内勉強会

20090217220304okuda1ブログ

日時:9月2日() 午後830分〜

開催:当院研修室

講師:山田 孝之

テーマ:CrBrの注意点

・  補綴前処置

支台築造            

印象20090217215539okuda2

咬合採得

補綴物の設計

装着材料

まで参加者の質問などにも応じていただきながら
幅広くお話しして頂きました。

クラウンの保持に必要不可欠なのはフェルールである

※十分なフェルール エフェクトを得るためには、高さ2mm
1mm、歯の全周の75%以上のフェルールが必要だと考えられています。

を主なテーマに(途中、補綴物セット時のコンタクト調整などと話は色々とずれましたが、、)
熱く討論しました。

参加者全員が患者様の口腔内の事を第一に考え、日々奮闘しているのを改めて実感しました。

臨床的な事、学問的な事については勿論ですが、歯科医師をはじめ歯科衛生士、歯科技工士、助手、
その他のスタッフ全員の情熱の上に、補綴物(かぶせ物)一個が乗っているのだと強く感じた勉強会でした。

                                               奥田 麻貴子

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。