ブログ

ブログ

旧ブログ
2010/10/28
歯周病と喫煙

nakai

最近当院に来られている患者様で禁煙を始められた方が
増えてきています。

健康のためやご家族の受動喫煙の防止など
理由は様々ですが・・・。

私たち歯科衛生士にとっても、非常に喜ばしいことです(^_^)nakai2

喫煙は、肺癌、心臓病、脳卒中などの病気に密接に
関与するだけでなく、         
歯周病の発症と進行にも大きな影響を与えています。

《タバコに含まれるニコチンの為外作用》                             


免疫細胞の能力低下   細胞毒性・血管収縮  セメント質との結合性


歯周病への免疫力低下  歯周病の症状が出にくい 治療の効果が台無し

禁煙してきちんとケアをしていると、年齢を重ねても歯を失うリスクは低くなります。

また喫煙しているとどうしてもヤニの着色などが気になりますが、

着色を除去する機械や着色を抑制する効果がある歯磨剤などもありますので、    
お気軽にお尋ね下さい。

中井 茉利

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。