ブログ

ブログ

旧ブログ
2011/10/17
生涯研修受講報告

・日時:平成231016日(日)

・講師:九州歯科大学教授 柿木保明先生

・講演:唾液と口腔乾燥症の臨床

講演要旨

1. 序 高齢者の3割が口腔乾燥感を常時自覚している。
軽度も含めると約
5割超の方にある。

2. 口腔乾燥の原因

(�@)唾液分泌の低下

(�A)口呼吸・胖大舌の機能低下により分泌された唾液を口腔全体に分布できない

(�B)水分代謝の低下

3. 診断と評価

 (�@)唾液分泌量の測定:吐唾法・ガム法・サクソン法

 (�A)口腔粘膜の潤滑度評価

 (�B)口腔水分量

4. 治療

 (�@)機能的要因:舌体操・唾液線マッサージ

 (�A)薬剤的要因:減量・中止・漢方薬

以上藤浪が参加しました。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。