ブログ

ブログ

旧ブログ
2013/01/17
かぐや姫へ求婚したのは30人の貴公子とか。現代版 かぐや姫は《衛生士さん》!!

先日、衛生士学校の先生とお話しをする機会がありました。

衛生士さんの需要は年々増え、30名の卒業生に500件の求人があるのだそうです。

今年募集をしている当院にとっても、かなり厳しい倍率のようです。

卒業と国家試験を控えた学生さん達は、その500件の中から、

〔地の利・お給料・職場の環境・労働条件etc〕を参考に就職先を選ぶ訳ですが、

その数の多さに迷ってしまうと言うのが現状だそうです。

・・・と言っても、いつまでも迷ってはいられないので、先生の後押しや、
どれかひとつの条件にしぼって就職を決めていくそうです。

当院の衛生士さんに就職の決め手は何?と聞いてみました。

【地の利】が圧倒的、続いてお給料・・・・だそうです。

なるほど、職場環境や労働条件は入職してからでないとよくわかりませんものね。

でも、そうなると当院は??

2番目の条件の【お給料】は、先生のお話から当院は平均中の平均だとか。まぁまぁクリアでしょうか。

問題は1番目の条件【地の利】です。

当院の【地の利】は大阪市内・・といっても南の端、橋を越えれば、そこは堺、

しかも、交通手段は「南海線」と「阪堺線」と言う、何とも地味目な、知る人ぞ知るマニアックな電車。
大阪の真ん中や北寄りにある学校に通学している学生さん
からは
決して交通至便という訳ではありません。

(でも難波まで15分。それ以外にも天下茶屋で地下鉄堺筋線に接続して北大阪
まで直行できるのですよ。天満橋から通勤した人もいたぐらいですから)

求職中の方はどうぞ【地の利】を克服して一度見学にお越しください。

勿論、既卒で休職中の衛生士さんも歓迎いたします。

入職したあとでしかわからない第3、第4の条件【職場環境】と
【労働条件】は、共に
だと思っておりますので・・・

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。