ブログ

ブログ

旧ブログ
2013/03/11
講演会受講報告

これからの訪問歯科診療

〜一般開業医による摂食嚥下障害への取り組み〜

日時:平成2539日(土)14:3018:00
講師:伊丹市開業 小屋 経寛 先生

   尼崎市勤務 三浦 和敏 先生
会場:大阪大学歯学部同窓会館

参加者:DH柳原、中井、佐野

講演内容:1.摂食嚥下障害とは
2.
キュアからケアへ
3.
訪問で行う検査・訓練(嚥下内視鏡の活用)
4.
他職種とのチームアプローチ

今回の講演を聞いて、すばらしい補綴物が装着されていても、

数多くの天然歯を維持できていても、機能できなくなっていく口をいかにケア、

支援していくのかということが重要であると感じました。

嚥下内視鏡を活用した摂食嚥下障害への取り組みを症例を通して見ることができ、

大変、有意義な講演会でした。

                                          【佐野憂衣】

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。