ブログ

ブログ

旧ブログ
2013/05/24
あなたの理想の「最後の晩餐」は?

サンスター株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役 吉岡貴司)は、
「歯と口の健康週間」(64日〜610日)を迎えるにあたり、
60歳以上の男女312人を対象に、歯とハグキの健康が食生活に与える影響に関する調査を実施しました。

詳しい内容と分析についてはこちらのサンスターの記事をご覧ください。
http://jp.sunstar.com/company/press/2013/0514

調査では現状の歯茎と歯の状態では「マグロの握りずし」が一位であったのに対して、

口腔内が健康であれば「厚切りのステーキ」が一位と結果に相違がありました。

口腔内に不安があることによって、食事内容が制限されることを感じていることが明らかになりました。

人生最期の瞬間まで好きなものを食べられるように、

歯と口の健康週間を機に歯と歯茎の健康増進を始めてみてはいかがでしょうか?

≪豊栖 真人≫

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。