ブログ

ブログ

旧ブログ
2013/09/24
Dr勉強会

講演者:豊栖先生、入江先生
日時:2013920()(830分〜1030)
場所:当院研修室
講演内容
 ・CAD/CAMについて(豊栖先生)
 ・補綴に伴った歯周外科について(入江先生)

はじめに豊栖先生によるCAD/CAMについての講演がありました。

CAD/CAMとは、歯科治療の際に口腔内に装着されるかぶせものや詰め物の制作を

コンピュータ制御の機器に置き換える一連のシステムのことです。

これにより作業の効率化がはかられ、即日治療が可能となります。

さらにCAD/CAMには従来利用できなかった材料の利用を可能にするといったメリットもあります。

次に入江先生による歯周外科の講演が行われました。

歯科補綴治療では、歯ぐきの形と修復物(ブリッジなど)の調和がとても重要となります。

歯周外科は、退縮してやせてしまった歯ぐきを元の位置へ修正したり、

歯を支えている骨の形を変えることを可能にします。

入江先生の経験された症例を拝見させていただきながら、

歯周外科の実践について勉強させていただきました。

林芳紘

CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。