ブログ

ブログ

旧ブログ
2013/12/09
「摂食・嚥下」講演会

日時:127日 PM14時〜17

場所:当院研修室

講師:金子 信子先生

参加者:院内DR7名 DH5名・院外DR3名 DH5

フリーランス歯科衛生士の金子信子先生に「摂食・嚥下」の講演をしていただきました。

個人歯科医院に来ていただけることは非常に珍しいことでたいへん勉強になりました。

講演はスタッフからの事前質問を交えての内容で、

その中で、その人の口の機能・環境に合わせるというお話があり

食事形態もそうですが、義歯をはめないほうが食事ができるなどの場合

“義歯の卒業”を言ってあげられるのは歯科医師で、

義歯をはめるだけの口の機能がないことを伝えるのは勇気がいるが

大切だということでした。

そのように考えたことがなかったので深い感銘を受けました。

あと、所見(バイタルサイン) を診るということの大切さ、知識や技術も大切ですが

それ以前に診ることの重要性を再認識しました。

訪問歯科に関してまだまだ勉強不足ですが、学んだことを活かしていけるよう

経験を積み重ね頑張りたいと思います。

金子先生お忙しい中ご教示いただきありがとうございました。


12月7日写真

                       *中井 茉利*

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。