ブログ

ブログ

旧ブログ
2014/10/02
10月1日 ランチタイムセミナー

ランチタイムセミナー



日時:平成26年10月1日(水)

参加者:当院DH5名、DA4名、受付助手1名
場所:当院研修室

講師:株式会社ジーシー DH平野真子さん




今回は、株式会社ジーシーから、歯科衛生士でもある
平野さんに来ていただき、お話を伺いました。
また、今回のセミナーは口腔ケア用品のお話ということで
普段は参加しないDAと受付助手も参加させていただきました。



株式会社ジーシーが取り扱ってらっしゃる歯ブラシや
歯間ブラシ、歯みがきペーストについて
スライドショーとともに
お話をしてくださいました。
何種類もある歯ブラシの違いや、
使い方、
実際に歯ブラシを使用して症状が改善した患者様の写真
などを見ることができ、とても勉強になりました。


歯ブラシはなんと全11種類、虫歯予防用の〔ベーシック〕
歯周病予防用の〔ペリオ〕、外科処置後用の3タイプがあります。

〔ベーシック〕、〔ペリオ〕はそれぞれ使用者が選択できるよう
さらに《ルシェロシリーズ》《ピセラシリーズ》《グラッポシリーズ》
という3シリーズに分かれています。

また、《ルシェロ》と《ピセラ》は毛先のやわらかさが選択でき、
ふつうのかたさのM、やわらかめのSがあります。



平野さんにいただいた資料によるまとめ



歯ブラシ


私はどれを選べばいいの?というほど種類が多いですよね。

ジーシー歯ブラシのコンセプトは【処方】だそうです。

たとえば、風邪をひいてしまったとき病院で処方されたお薬が
風邪の程度や患者様の身体の状態によって違うのと同じように
患者様のお口の中の状態にあったものを処方することが重要です。

画像の下《グラッポシリーズ》は、日頃、特に朝など忙しくて
歯みがきに時間をかけられない方や、歯ブラシをしっかり
握れないお年寄りの方、ブラシを細かく動かすのが苦手な方用。
ハンドルは太めえ握りやすく、歯ブラシの先が大きいので
短時間で効率よく歯全体を磨くことのできる構造になっています。

また、画像の右上の外科処置後用の歯ブラシは
毛先が凹型になっていて、先端が丸くなっているので
外科処置(インプラント)をされた方だけではなく、
かぶせものの間を掃除する歯間ブラシを使うのが難しい方にも
おすすめできる歯ブラシだそうです。

みなさん、一度歯医者に足を運び自分のお口や歯茎の状態に
あった歯ブラシを選ばれてみてはいかがでしょうか?


口腔ケア用品は歯ブラシ以外にもあります。今回、
歯間ブラシやペリオブラシも紹介していただきました。

従来の歯間ブラシは持ち手が短く、先が一定方向なので
使うのが難しいという声をよく聞きます。そんな声によって
うまれたのが、ジーシーのルシェロ歯間ブラシだそうで、
なんと、取っ手と先の部分が取り外し可能で、2方向に変えて
使用することができます!取っ手も長くなっているので
初めて歯間ブラシを使用する方や、奥歯がかぶせに
なっている方には、使いやすいだろうなと思いました。

残念ながら、当院ではまだ販売していませんが、今回、
平野さんに試供品をいただいたので、まずスタッフが使用してみます。



セミナーに参加させていただき、今まで販売していた
歯ブラシについての知識や処方のしかた再確認できました。
また、新しい製品もたくさん紹介していただき、
とても勉強になりました。試供品もいただいたので
実際使用してみることで患者様へおすすめしていきたいです。




P1100836

いただいた試供品
左から歯周病予防歯ブラシピセラ、フロス×2、
ルシェロ歯間ブラシ、外科処置後用歯ブラシ
歯みがきペースト虫歯用、歯周病用



〔湯高〕













CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。