ブログ

ブログ

旧ブログ
2015/07/17
講習会受講報告

タイトル:機能する義歯を目指して

日時:7月5日 10時〜16

講師:小渕匡清先生

主催者:株式会社松風

参加者:河崎健二・楠泰斗

日常の診療で、我々が目標とする咬合とは?

・どんな咬合が理想か

・補綴物がどうあるべきか

・個々の生体に調和した形態を与えることが大切

生体に調和した咬合構成の仕方

・顎顔面骨格形態の調査

・適切に上顎咬合平面を設定

・適切な高径で下顎を位置づけ

・適切な臼歯のサポートを確立

・適切なアンテリアガイダンスを付与

・咬合のリハビリテーション

・上顎咬合平面をどう導き出すか?頭蓋骨を基準にする

・チェアーサイドでの上顎咬合平面の設定方法

・技工時の上顎咬合平面の利用方法や注意すべき事項

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。