ブログ

ブログ

旧ブログ
2015/09/07
講習会受講報告

日時 : 平成27年9月5日 14:00〜18:30
場所 : 大阪府歯科医師会 大ホール
演題 : 全国共通がん医療歯科連携講習会


国立がん研究センターは、がん治療において歯科医療従事者が提供する口腔ケアや歯科治療が
より質の高いがん治療を提供するために重要な支持療法であると考え、2010年より
日本歯科医師会と共同し、「がん患者の口腔を守り、最後までお口から食事をとることを支援する」
ため、がん患者の治療前の口腔ケアを地域歯科医療機関に依頼して実施するという、
地域医科歯科連携事業を推進してこられました。

がん治療における口腔機能の管理については、厚生労働省もその必要性を認め、
平成24年4月から、がん患者の口腔ケア・医科歯科連携が保険収載されました。
また、平成24年6月に改訂された「がん対策推進基本計画」においても、取り組むべき施策として
がん治療における医科歯科連携による口腔ケアの推進が新たに記載されています。

がん患者の口腔ケアや歯科支持療法・医科歯科連携の必要性や重要性が増していく中で、
各地域で取り組みが開始されたがん医科歯科連携の方法や内容について各地域間での相違が
生じているという問題も明らかになっており、連携に関わる歯科従事者にがん医療に関する
研修を行い、連携の質を担保していくことが重要な課題であるとのお話などもありました。

《藤浪 庸介》

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。