ブログ

ブログ

旧ブログ
2015/09/30
DR勉強会

日時 : 9月18日(金)

参加者 : 院長・Dr冨田・Dr豊栖・Dr林・Dr泉井・Dr眞嶋・Dr勝村

: 士長・DT河崎・DT

要旨 : 『メタルフリー』伝達講習

: 『吸着義歯』文献抄読、症例発表


・『メタルフリー』伝達講習  Dr豊栖

内容 ・オールセラミック修復の臨床成績

    ・オールセラミック修復の注意点と対応策

    ・オールセラミック修復物の装着方法

    ・レジンCAD/CAM冠の臨床応用

セラミックの種類

 ・シリカベースドセラミックス(長石質、リューサイト強化型、二ケイ酸リチウム)

 ・ノンシリカベースドセラミックス(酸化アルミニウム、酸化ジルコニウム)

リューサイト強化型→前歯部クラウン

二ケイ酸リチウムセラミックス→前歯部、臼歯部クラウン

セラミックとレジンセメントの接着

セラミック表面の凹凸面による嵌合、化学結合

チッピングへの対応

 ・加圧成型陶材の使用

 ・コーピング下側へのカラ—付与

 ・レジン(エステ二ア)を使用する

ジルコニア接着ブリッジ 5年生存率

 ・両側リテーナー 73.9%

 ・片側リテーナー 92.3%

CAD/CAM冠装着のチェックリスト

 ・支台歯表面、クラウン内面について基本的な臨床術式を遵守すること

症例選択、支台歯形成、精密印象採得、

暫間被覆冠装着、クラウン試適、クラウン装着

P1000211



・『吸着義歯』文献抄読、症例発表  Dr林・Dr眞嶋

吸着義歯の印象採得

 ・FBCトレーによるスナップ印象

 ・吸着の為の各個トレー患者主導型精密印象

FBCトレーで患者の安静時の口腔内を印象する

精密印象は患者に機能運動させて閉口状態で採得する

吸着義歯は、顎堤の吸収が進み床外形を決めにくい難症例に向いている

P1000215


Dr林より 症例報告

P1000219





CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。