ブログ

ブログ

旧ブログ
2016/08/01
DR.勉強会

日時:平成7月21日(金)20時30分〜22時

場所:当院研修室

参加者:藤浪院長、Dr.林、Dr.藤浪、Dr.勝村、Dr.眞嶋、Dr.谷口、DH.田中、DT.河崎、DT.楠、Dr.山本

テーマ:義歯(DT.河崎)、藤浪歯科の審美補綴の種類と特徴(DT.楠)

当院では院内に歯科技工士さんが常勤されているので、患者さんの被せ物や入れ歯を作る際には患者さんと歯科医師と歯科技工士との連携をとることができ患者さんの要望に対して速く対応できる環境が整っております。

今回の勉強会では

DT.河崎さんには入れ歯の製作手順や上下の入れ歯のずれの時にはどのようにするかを説明していただき、いい入れ歯をつくるにはしっかりとした製作手順が重要であるということを改めて実感しました。そして、部分入れ歯での設計の考えではどのようにするかを教えていただきとても勉強になりました。

DT.楠さんには審美性(より美しく、自然な歯に近い)の被せ物の種類や特徴について説明していただき、種類には保険適用となるレジン前装冠とCAD/CAM冠があり自費適用にはメタルボンドクラウンとオールセラミッククラウンがあります。そして、前歯では審美性を重視しています。それに対して、奥歯では噛む力に耐えられる強度のある被せものをつくることを重視しています。

今回の勉強会で学んだことをこれからの臨床で活かしていきたいと思っております。

山本 慎
IMG_4737

CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。