ブログ

ブログ

旧ブログ
2016/09/27
摂食・嚥下

日時:H28 9月26日
場所:関西女子短期大学
タイトル:介護現場での衛生士業務 〜実際に現場で必要な知識と技術〜
講師:泉井 英子先生
参加者:吉井

関西女子短期大学で講習会に参加してきました。
歯科衛生科もある学校で気分は少し学生に戻ったような気持ちに・・・
午前中はプロジェクターで講義を、またお茶を飲む際にはどこから動くのか
普段は無意識にしていることを確認していきました。
ビスコをクリームありとなしとどちらが飲み込みやすいかなど比べました。
午後は実際に2人1組でペアになり相互実習を行いました。
きざみ食の体験、表面麻酔を口の右半分に塗り疑似麻痺をつくり飲食の体験などをしました。
今回この講習会に参加させていただき印象に残ったことは
「食べるために元気になる。のではなく元気だから食べられるのだ」という言葉です。
お口は生きるためやコミュニケーションのために必要不可欠です。
わたしたちはお口を通して健康、幸せのお手伝いができるようにこれからも努めて参ります。


CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。