ブログ

ブログ

旧ブログ
2016/09/27
松風の人工歯の勉強会
日時916日(金)

参加者:藤浪院長、Dr.林、Dr.勝村、Dr.眞嶋、DT.河崎、DT.楠、Dr.山本

松風の社員さんには藤浪歯科医院に来ていただき人工歯の説明をしていただきました。
お忙し中このような時間を設けていただきありがとうございました。


人工歯の種類について

・ベラシアSA・・・リンガライズドオクルージョンに適している

・エンデュラ・・・NCベラシアに比べて色調は天然歯に近い

NCベラシア

・バイオリンガ・・・リンガライズドオクルージョン(食物をかみ砕きやすい)として作られている


咬合について・・・基本的にはフルバランスオクルージョン(全体的に咬む咬み合わせ)で作られているそうです

人工歯脱離の原因

・脱ろうしたときにワックス残ったまま

・前歯部のほうが維持はつけにくいためは外れやすい

常温重合(流し込み)のほうがフィットしやすい

上顎の犬歯の尖頭は遠心に調整されている

今回の勉強会では、人工歯を作っている会社にお話しを聞かせていただいて、それぞれの商品の特徴や咬み合わせの調整時間が短くなるというような工夫をきかせていただきとても驚きました。それから、それぞれの患者様に合った人工歯を選ぶ基準を教えて頂きとても勉強になりました。そして、これからの臨床の場で活かせていきたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


山本 慎

CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。