ブログ

ブログ

旧ブログ
2016/11/14
ミラーを使った口腔内写真の撮影方法について

日時:2016年11月11日(金)20時30分〜
場所:当院診療室
参加者:士長、DH中井、DH柳原、DH小杉、DH吉井、DA中村、DA藤田、DA岡本、DT河崎、DT楠、DA新

今年の1月に、株式会社松風の方に来ていただき口腔内撮影用カメラのセミナーをしていただいて、3月に当院に導入された「EyeSpecial C-�U」のミラーを使った撮影方法について、今回セミナーをしていただきました。
当院では、実際に患者様自身の口腔内を撮影し画面上で見ていただく事でレントゲン写真では伝わりにくい部分を見ていただいたり、定期的メンテナンスに来ていただいている方の治療経過を比較するなど、様々な理由によって口腔内写真撮影を行っております。主に5枚法という方法で撮影をしており、正面・左右・上下を1枚ずつ撮影しているのですが、今回のセミナーでは9枚法での撮影を行いました。その名の通り、9箇所にわけて撮影をすることで5枚法とは違って、より鮮明に歯や歯ぐきの色などを写し出す事ができます
セミナーでは実際に撮影の実習をさせていただいたのですが、どのような方法でミラーを入れるか、どのようにしたら患者様に不快なく撮影できるかなど、注意点に気をつけながら撮影をしました。私たちも撮影される側になり、注意すべき部分をスタッフ同士で意見を出し合いました。
今回のセミナーで教わった撮影の注意点などに気をつけながら、これからの診療に役立てていけたらなと思いました
14788667158131478867292586
                                                 新 朝海

CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。