ブログ

ブログ

旧ブログ
2017/07/31
DH 勉強会に参加して

当院では、概ね毎月1回 土曜日の午後に歯科衛生士が士長を中心に勉強会を開催して

ます。各衛生士が持ち回りで座長となり、テーマを決め発表しております。

自分自身の知識の再確認・整理 そして同僚の衛生士の仕事ぶりを見て発奮し、向上心を持って貰う場となっているようです。

私自身は、衛生士さんたちの自由闊達な意見を邪魔しないように(?) 参加しない事が多いのですが、729()に開催した勉強会には久しぶりに参加させて貰いました。

というのも、810日で退職される田畑さん(旧姓 中井)が、当院の勉強会で、最終発表

をする事になっていたからです。14時からの勉強会に先立ち 他の衛生士さんたちが、13時頃からランチでご苦労さん会(810日に医院として 全スタッフ参加の送別会が開催されるので)を開催されました。

田畑さんは、堺市歯科医師会立歯科衛生士学校を卒業すると同時に当院に入職され、

今年で丸8年を経過しました。性格はたいへん温厚で優しく 勤勉な女性です。特に患者さんには優しく多くのファンがいます。最近では、士長の片腕として勤務して頂き、当院として厚い信頼を寄せていましたが、今春ご結婚され退職される事になりました。結婚後も当院にて勤務予定でしたが、ご主人の急な転勤で810日の退職となりました。

現在担当している患者さんの引き継ぎが終わるまでと、結婚式から3か月間別居生活をしながら勤務を続けて頂きました。

14時からの勉強会で、中井さんは 今まで担当しておられた患者さんの症例発表と、

『メンテナンスについて』 という演題で約1時間講演されました。エビデンスと臨床経験に基づいた素晴らしい講義であったと思います。最期に『後輩に贈る言葉』としてお話されたことが、大変興味深く院長として感謝する言葉でした。“引き継いだ患者様を継続して来院して貰うために 過去のデータをシッカリ復習し、自分のファンにして貰いたい。”という事でした。

5時からは、歯周病学会認定衛生士を目指している和田さんから2症例の症例発表がありました。たいへんよく勉強され、感心する素晴らしい発表でした。

  藤浪庸介

CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。