ブログ

ブログ

旧ブログ
2018/09/18
OZAKIデンタルフェア
index_h1_tit01
2018年9月15日(土)16日(日)に、グランフロント大阪にて、OZAKIデンタルフェアが開催されました。
総勢107社が出展しており、講演会も多く行われていました。

今回、9月16日(日)に2つの講演会に参加させていただきました。

1.一般開業医における口腔内光学式CAD/CAMの臨床
   講師:小池歯科医院 院長 小池軍平先生

2.4年間で得た口腔内スキャナーのknow-how
   講師:株式会社 高崎デンタルラボラトリー 代表取締役 高崎卓治先生


講演1では、口腔内光学式スキャナーの運用形態や使用方法のお話がありました。
運用形態としては、
�@チェアサイドを中心とした院内完結型
�Aスキャンデータのみを技工書に送付し製作する方法
の2通りがあり、小池先生はおもに�@の方法で、ケースによっては�Aの方法も併用しておられるとのことでした。
使用方法としては、チェアサイド型CAD/CAM装置による補綴装置製作、インプラント治療や審査・診断をデータで行うということでした。

講演2では、口腔内スキャナーとラボサイド用DAC/CAMでの症例を多く見ることができました。
高崎先生がおっしゃっていた、CAD/CAMの理想的なデータをもとに簡単に設計していくこともできるが、技工士の経験をもとにCAD/CAMを使うことで、より良い補綴物が製作できるというお話が印象的でした。

口腔内スキャナーやCAD/CAMの精度は年々上がってきています。今回の講演をきき、取り扱う技工士の技術も向上していかなければいけないなと感じました。

【河崎健二】


CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。