ブログ

ブログ

旧ブログ
2019/05/24
DR勉強会報告
日時:2019年5月23日(木)20:45〜
講師:林先生
場所:当院研修室
テーマ:エンド・ペリオについて
参加者:7名

エンド・ペリオ病変は根管治療を優先する。
根治中、根充後のポケットの深さの改善を見逃さない。
ポケットの改善があった場合、排膿路だった可能性が高い。
根充後は、歯根膜tissueの損傷は極力避けて、最低3カ月は経過観察する。
歯髄・歯根膜を不用意に侵襲するのはやめたほうが良い。
歯冠・歯根破折は噛むと痛い。
根治中、歯石がない場合は、SRPはしない。
でも、歯石があるかないかは触らないと分からないのでは?
5mm以上の角化歯肉→歯周tissueの健康維持

CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。