ブログ

ブログ

旧ブログ
2009/03/22
オールセラミクス
a80ab8c0.JPG現在当院で行っている審美的修復治療は、メタルボンドとペントロン社製のOPCならびに3Gであります。両製品とも非常に審美的な補綴物ができております。ただ欠損補綴に際し、強度に若干不安があるので、従来当院ではメタルボンドにて修復しておりました。このたび、ノーベルバイオケアーの方に来院して頂き、歯科医師3名と技工士1名が講演を聴きました。
CAD/CAM技術でジルコニアやチタンのフレームを製作でき、2年前から幕張
にその工場が完成し、日本国内でできるようになったそうです。
適応する症例があれば是非プロセラで製作し、患者様にも喜んでもらえるような治療をめざしたいと考えております。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。